新築注文住宅にして帰りたくなる家が出来た

我が家はずっと賃貸に住んで家賃補助を貰いながらいつか持ち家をと貯蓄に励んでいました。

マイホームを建てるなら新築注文住宅と決めていました。

その理由は、自分たちの住まいに対するこだわりが強く何度か賃貸の部屋に住みましたが納得のいく間取りに出合えなかったからです。

しかし、現在の賃貸住宅と職場は都内にあり予算を考えるとかなり厳しいのですが、住宅展示場には、通いつめ理想的な間取りを研究していました。

いよいよ貯蓄も貯まり新築を建てる目処が付いたので、いくつかのハウスメーカーと話をしたところ、土地の値段でかなり予算を取られる事が分かりましたが、ローコストでなるべく理想的な間取りのマイホームを実現してくれるメーカーさんと出合いお願いしました。

とにかく、家自体のスペースが小さいので、部屋数よりも多く収納を作りました。

廊下の収納には、コンセントも付けこれも後に便利でした。

新築の理想的な注文住宅が出来てから帰宅する楽しみが増えて休日も自宅で過ごすことが増えました。

やはり、理想的な注文住宅

マイホームは、癒されます。