住宅は至る所に収納がある家が便利

わがマイホームは収納の多い家です。ちなみに、新築注文住宅で建てたマイホームです。「収納が巨大」というのではなく、収納が多い住宅なのですよね。どーんと家の壁一面に収納を作ったところもあります。けれど、家の中での大きなスペースの収納はそれぐらいで、他の収納は一般的な住宅の収納のサイズです。各部屋に壁半面ほどのクローゼットがついています。

そしてその他にも、ちょこちょこと収納がつけられているのです。これがわがマイホームの成功ポイントだと思います。やっぱり、いろんなところに収納があると便利なんです。新築で注文住宅だからこそ実現できたことなのかも知れませんが。

わが家は注文住宅で建てた新築一戸建て住宅だからこそ、収納に関してもちょこちょこと至る所に作ることができたのでしょう。たとえば、廊下の壁に収納がありますし、玄関を入ってすぐの玄関ホールそばにも収納があります。

また、リビングルームの床面にも収納があったりと、本当にちょこちょこといろんなところに収納が作られているのです。それが本当に便利なもので。収納を自由に設置できるところも、これぞ注文住宅の醍醐味だと感じています。収納が多いと良いですね。