新築の家は注文住宅の自慢できる家

マイホームを建てるに当り、新築注文住宅の家が良いと言うのは誰しも思うことだと思いますが、私も中流家庭ですが、自分のマイホームはどうしても新築であって、注文住宅の家にしたいと言う気持ちが強くありました。

その大きな理由としては、家は夫婦して、実家が近いので、両家の親がちょくちょく遊びに来るので、マイホームを持ったら、今まで以上に家に遊びに来て欲しいと思ったので、リビングを広く設計したいと言う思いがあったので、新築注文住宅のマイホームは自分たちで一から設計段階に関わりと思いました。

完成した家は、オープンキッチンで妻が料理をしながら、家族や友人をもてなせるタイプで、リビングも広く設計をしてもらったので、大人数が集っても、圧迫感がありません。

また、その他にも洗面所をダブルシンクにしたり、浴室にも拘りを持ったので、両親や友人が遊びにくる度に、良い家だねと言ってもらえます。

人から褒められる為に、家を建てた訳ではありませんが、やはり人から褒められると嬉しいものです。