資産価値を考えた家づくり

自分の思い通りの家を作ることができるのであればそれに越したことはないでしょう。例えば地下室が欲しいとか屋根裏部屋を大きくしたいとか若干日本ではあまり受け入れられていないタイプの住宅設備が家に欲しいと言うのであれば注文住宅で作るというのが一番手っ取り早いです。注文住宅であれば様々な家の機能というのを自分の好きなようにということにできるからです。但し、それなりのコストが余計にかかるということになります。まして新築の家というのはどうしても資産価値から言えばかなり低くなるということが確定的な部分があります。ですが、マイホームというのは住むことが前提であって、新築のマイホームを売ることの前提にして購入をするということは殆どないでしょうから、資産価値的なことは気にしないでも大丈夫です。新築というのはどうしてもマイホームとしては最高としても売るときには価値が下がる物であると認識しておく必要性があります。しかし、それでも注文住宅であれば満足いくようになります。