愛着を持って大切に

マイホームを建てるぞという目標を立ててから、様々なモデルルーム等へ足を運びました。一生生活をする、大切な家、マイホームとなるので、妥協はできません。自分達が理想とする、完璧な家を建てて、自慢のできるマイホームは新築は注文住宅の家にすると言う決意をする事にも時間は掛かりませんでした。

私が新築注文住宅を建てたと後に、これは必要な無かったのかな?と思えた部分がありましたので、今後、新築注文住宅を建てる予定のある方の参考までになのですが、浴室と浴槽をあまり広く、大きくし過ぎると、冬は寒いですし、浴槽を満タンにするにもお金が掛かるということが分りました。

なので、脱衣所と洗面所は広くして正解でしたが、浴室と浴槽はあまり広くしない方がいいのではないかな?と感じる事が多々ありました。

それ以外は、新築注文住宅の家を建てた事に関しては、パーフェクトだと感じています。

今後も愛着を持って、マイホームを大切にしていきたいと思っております。